let it be

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

わたくし事ですが、先週の土曜日に誕生日を迎え40代のスタートを切ることができました。たくさんの温かいお祝いのメッセージをいただきありがとうございました😊

40歳になり、気持ちは若い頃のままなのですが、気候も暖かくなってきた事で程よく日焼けもして、幸せの象徴でもある笑いジワが以前よりも増えてきました。

「お父さんに似て来たねー」

を通り越して、

「お父さんとの違いがわからなくなってきたね笑」と、最近になり本当によく言われます。


30代の頃は、

「親子で良かったですよ〜」とお応えしていたのですが、もう華の40代です。年相応な返答を考えていますので、僕の力量を試す為にも、

「お父さんに似て来たね〜」と話かけてもらえると嬉しく思います。

中澤家でも、節目の誕生日を家族のみんながお祝いしてくれました。揚げ物が大好きな僕の為に妻は鶏の唐揚げを、母は野菜の天ぷらを揚げてくれました。健康診断での血中コレステロール値が気になり初め、普段は揚げ物の食べ過ぎには注意していますが、この日は誕生日を理由にたらふくいただきました。

そして、子供たちからも素敵なプレゼント🎁

4歳になる三男からは、

「パパがお仕事で使うものをあげる」と言ってくれたのでずっと欲しかった道具を

5の長男と小4の次男からは

「パパと一緒に出来るから」と、ニンテンドースイッチのサッカーゲームをもらいました。

普段から子供たちに何もしてあげられていないのに、こうして大切なお小遣いを使ってプレゼントをくれる優しさに心が洗われる気持ちです。

そしてもう一つ、素敵なプレゼントがありました。以前長男から

「誕生日何か欲しいものある〜?」と、聞かれた時に無理を承知でお願いしたものでした。


誕生日パーティーの時に次男と三男から

「タオ君(長男)から、ピアノの演奏があります!」

と発声があり、突如、ピアノの演奏会がスタートしました。

ピアノで演奏してくれた曲は、

let  it  be」です。

ピアノの練習は好きなようで毎日弾いている音を耳にはしていましたが、「let it be」を練習している様子はありませんでしたので、弾いてもらえるなんて思っていませんでした。

僕が朝仕事に出かけてから帰って来るまでの間に練習してくれていたので、僕が知るはずもありません。


僕が夕方事務仕事で家にいる時は、僕が作業場に行く隙のわずか数分でも練習をしていたようです。昼間は小学校に行っていますので、練習時間なんて全然なかったと思います。本当にすごいことだと思いますし、その気持ちがとても嬉しかったです。あまり感情を表に出すタイプではないのですが、心の中にあるおもいやりと優しい気持ちが大きなプレゼントでした😊

昔から好きな曲ではあったのですが、最近になって歌詞の和訳を知る機会があり、今まで以上に好きになりました。

let it be」の和訳はきっと色々な解釈があると思うのですが、

let it be」そのままでいい

let it be」素直に生きる

let it be」大丈夫

let it be」思いのままに

let it be」自分らしく

どんな風に訳されても、僕の好きな言葉ばかりです。そして、数年前から僕達夫婦のことを支えてくださる恩人の方々は、この言葉をずっと伝えてくださいます。


こんな素敵な言葉、僕みたいな単純な人間は勘違いしてしまいますが、この「let it be」は、「そのまま何もしなくて良いよ」と言うことではありません。

飾らない自分らしさが大切だということです。そして自分らしくいられるってことは、自分の周りにいてアドバイスをしてくださる方々、家族、友人、仲間の支えがあるからだということを忘れてはいけません。


「自分らしさ」は、その人が持っている最大の魅力です。出会う人によってその魅力はどんどん輝いていくものだと思います。

その大切さを僕が教えてもらったように、子供達がもう少し大人になったら伝えたいと思います。