目的の先

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

毎年恒例で、人気沸騰がすぐそこまで来ている中澤家初笑い年賀状も無事に完成し、郵便局に投函することができました。例年は、お客様や恩人の方、お仲間の皆さんには、書店で購入した本からデザインを選んで、年賀状をつくらせていただいておりました。

しかしこの初笑い年賀状に使う写真は、家族一同で相談して撮影した魂の一枚であり、ありのままの中澤家の姿になりますので、今年からは全ての年賀状に写真を使わせていただきました。

年頃の長男と次男は、

「またやるの〜。もういいよ〜。

こんなことする家族、他にいないよ〜」と言っています。子供達が言っていることは僕と妻にとって、もはや褒め言葉にしか聞こえない為、全く響きません。とは言え、気持ちがわからない訳ではないので、なるべく顔を出さない配慮をしての参加で撮影の許可をもらいました。

この年賀状写真は、1年を振り返りその歳に中澤家や世間で流行したものや、その歳を思わせるような内容の仮装をします。そしてルールは、お金を掛けず、作り込み過ぎず、家にあるものを使い30分程度で完成できるような内容にします。

持ち時間を一杯まで使い、かなり高いクオリティで仕上がった僕と妻を見た長男が、

「この家族なんなの〜笑」と笑いながら頭を抱えました。来年から中学生になる長男には変わった親に思えるかもしれませんが、これが父親と母親であり、飾らない家族の姿なんです。

自分が大人になった時に真似をする必要はありませんし、尊敬などしてくれなくてもいいです。今はまだ理解できないかも知れませんが、僕と妻は人生を楽しんでいるだけですし、そんな姿を見せることができれば十分なんです。

    ※2023年の初笑年賀状です。

先日、長男と次男がお世話になっている地元サッカークラブの監督とプチ忘年会をさせていただきました。監督は、倉渕で子供にサッカーを教えることなってから今年で30年になるそうです。という事は、20歳の頃から地域に根差しスポーツ少年団を通して地域貢献をされていることになります。

指導してくださる様子を見てもわかりますし、ご本人も日頃からおっしゃっているのですが、子どもを1番に考えた指導をしてくださいます。それは、サッカーに限らずサッカー以外での子ども達との関わり方で、僕達保護者にも伝わってきます。そして何より子ども達に愛されていることがその答えだと思います。

そんな監督が先日おっしゃっていた言葉が印象的でした。

「サッカーは勝敗を決めるものだから、勝つ事が目的でそれは大切な事なんだけど、俺は勝ちよりも楽しいと思う気持ちを大事にしたいんだよね。小学生の時に勝つ事だけを考えちゃうとサッカーがつまらなくなっちゃうよ。サッカーが楽しいと思ってもらえれば、中学、高校と好きなサッカーを続けられて、その中に勝負の楽しみがあればいいと思う」とおっしゃっていました。

もちろん監督も試合では、勝つことを目的としています。けれど、サッカー全体で考えた時に勝ちにだけこだわる訳ではなく、子どもたちがスポーツ少年団を終えた後のその先を常に考えてくれているのです。子ども達の未来を思うことが監督の言う「子どもファースト」なのだと思います。本当に素晴らしい想いですし、倉渕の子ども達がこんな素敵な監督にサッカーを教えていただけていることを幸せに感じます。

僕も大工工務店として、お客様の家づくりをさせていただいております。工事の規模に大きさなど存在せず、お客様と過ごさせていただく時間の大切さを強く感じています。この時間の先にはお客様の暮らしと幸せがあることに責任と喜びを感じ、家づくりが地域貢献、社会貢献になるように未来をしっかりと見据えていきたいと監督からのお話から気付かせていただきました。

今年もブログを読んでいただきありがとうございました。これからも、日常で感じたことをありのままの気持ちでブログに書きたいと思いますので、中澤ブログ生活をよろしくお願いいたします🤲

良いお年をお迎えください😊

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

中澤建設は群馬県高崎市で高気密高断熱、許容応力度計算による耐震等級3を基本に、新築、リフォーム、リノベーション、店舗等をトータルで設計施工しています。山に囲まれた倉渕町で自然乾燥木材を使った地球環境に優しい安心安全な家づくりをしている創業50年の大工工務店です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・


年賀状

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

あけましておめでとうございます🎍

昔から変わらないお正月の楽しみのひとつと言いましたら、やっぱり年賀状だと思います。環境面など様々なことから簡素化になる理由も理解できるのですが、年賀状をつくることは、僕の中では1年の節目に行う大切な行事です。


1年間を振り返り、お世話になっている方々に手書きの文字でご挨拶をすることは、気持ちと手を使う仕事をする身としましては大事な事だと思っています。


そしてもうひとつの理由は、年賀状を見ていただいた方の初笑いを狙っているという事です。

仕事の年賀状とプライベートの年賀状を分けているのですが、

「家も面白い方が欲しいです😊」とお客様から言っていだだくこともありますので、中澤家の初笑い年賀状をもらっていただける方は教えてもらえるとすごく嬉しいです。


ここで、昨年の年賀状に使用した2022年のネタを披露させていただきます。

このネタは自身があったのですが、YouTubeで流行ったネタでしたので、見ていただいた皆さんに面白さが伝わらなかったかもしれません。それでも、撮影をしている中澤家はリアルに表現出来るようにみんな真剣に楽しんでいましたので、よかったのかななんて思います。


こちらのネタは、“THE FIRST TAKE”です。

YouTubeチャンネルでミュージシャンが一発撮りで音楽と向き合うというものです。


中澤家の“THE FIRST TAKE”は、見た目だけですし、妻に関してはTAKE12くらい撮ってまして、写真からはわかりませんが、全然一発撮り感はありませんでした。

考えてみると仕事や日常生活は、どんな時でもその時にしか感じることも、見ることも、知ることもできないことばかりだと思います。言葉の使い方ひとつで、信頼を失うこともありますし、少しの油断で貴重な材料が使えなくなってしまうこともあります。

当然、挫折や失敗は仕方のないことですし、成長する為には絶対に必要なことだと思います。

でも大切なことは、そうならないように

何をするのかという普段からの姿勢と、

そうなってしまった後に自分がどうするのかという気持ちを持って挑戦することだと思うんです。

僕自身、今年は大きな挑戦の年になります。

偉そうな事を言っていますが、不安や心配事は山積みですが、自分の力で乗り越えられるとは1mmも思えません。

家族、お客様、協力業者の皆様、恩人、お仲間、友人の皆様にお力を借りながら、頼らせていただき、助けていただきながら、進んで行きたいと思います。

そして、年賀状で初笑いを目指す気持ちと同じですが、仕事も私生活でも1番大切にしていることは、「楽しむ事」「笑うこと」です。

楽しんでいれば、自然と笑顔になりますし、

笑顔でいる時は、楽しんでいる証拠です。

そんな日々をしっかりと噛み締めながら、

今年1年も過ごして生きたいと思います。

最後になりますが、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

これからも、変わらずに仕事の事、

日常のことを書きたいと思いますので、お時間のある時に読んでいただけると嬉しいです😊

今年も1年よろしくお願い致します🙇‍♂️

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

あけましておめでとうございます🎍


「笑う門には福来る」や「福笑い」と言えば、お正月を代表する言葉だと思います。


以前のブログでも書いたのですが、

僕は小学生の頃から、友人に送る年賀状でその年の初笑いを狙っています。





当時は、隣に住む幼なじみのひー君と12月になると2人で作戦会議をしてネタを考え、写真を撮り、それを年賀状に貼り付けて送っていました。


それは39歳になった今も続けています。

メンバーは嫁と子供達の中澤家になりましたが、志しはあの頃と変わらず、見てくれた人の初笑いしか考えておりません。




なんでそんなに初笑いにかけているのか?と言いますと、この年賀状を作る過程がとても面白いんです。

作戦会議では、

新年の干支を絡めるのか、それともその年に話題になったことを使うのかと想像して大笑いして、それを見た人が笑っていることを想像して気持ちが高ぶってまた大笑い🤣


恐らく、自分達が1番楽しんでいるのではないかと思います。でも、この

「自分達が楽しむこと」ってとても大切なことだと思います。


見てくれる人に笑ってもらったり、

誰かに思いを伝えることはとても難しいことだと思います。その為には何よりも「自分達が楽しむこと、自分達の気持ち」が1番大切だと思います。


家づくりも同じことだと思います。

お客様の大切な家。

つくり手である僕達が、思いを込めて、楽しみながらつくることで、必ず素敵な家が出来上がります。


思いというものは、見えないものです。この世にたったひとつしかない家づくりの思いをお客様にお伝えすることも僕の大きな仕事です。

昨年末のブログでも書かせていただいたのですが、お仲間との勉強会と忘年会の時に軍師さまが、

「楽しいから笑うのではない、

笑うから楽しいんですよ」

とおっしゃっていました。


中澤建設の事務所には、




父親が書いた言葉があります。


僕の尊敬する人は、「笑」ということを大切に考えているんです。

日々の生活は楽しいことばかりではありません。

そんなときも、思考をプラスに切り替えることが大切です。

無理につくられたものではなく、自然体で笑っていられる毎日を今年も過ごしたいと思います。

最後になりますが、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

これからも、変わらずに仕事の事、

日常のことを書きたいと思いますので、お時間のある時に読んでいただけると嬉しいです😊

今年も1年よろしくお願い致します🙇‍♂️

楽しむこと

こんばんわ!
中澤やすゆきです!

この季節になると
どこの家庭にも色々なイベントが
待っていますね。
クリスマスがあったと思うと
年末の大掃除。
さすがは師走!
賑やかな毎日を過ごせますね。
そして、「年賀状つくり」も
大切な行事のひとつです。

中澤家も毎年、
気合いと心を込めて、
年賀状を書いています。
ふと、昔もらった年賀状を見てみると

さすがは、僕の愛する倉渕。
これできちんと届くのですから、
地域のことをよく知り、
雨の日も雪の日も

毎日配達してくれる郵便屋さんは、

本当にすごいですね。

中学生の頃から、
「何でもいいから何かしたい」

と考えていましたので、
干支などは特に気にせず、
その時、心惹かれたことを
写真に撮って、
新年の挨拶にしていました。

これは、中学か高校時代です。
隣に住む幼なじみと

実姉と
世の中を魅了した
レイクエンジェルをやりました。

子供が出来てからも、
その年に中澤家で流行ったネタで、
新年のご挨拶をさせていただきました。

きちんと目標もあるんですよ😊
「目指せ!いろんなお宅で初笑い」

テーマを決めたら、
子供たちも嫁も僕も、
家にあるものだけを使って、
好きなキャラクターに変身します。

子供が小さい頃は、
泣かれることもありました。

そして今年は、
「やっぱ、アレでしょ。
 アレしかないよね。」と、
12月上旬に撮影を終えて、
印刷もできましたので、
投函させていただきました。

この年賀状つくりですが、
見ていただく人の初笑いは
もちろん目標なのですが、
家族で考えて、

変身して、
笑って。

と、こんな風に過ごす時間が
楽しいんです😊

あくまで勝手な目標ですので、
見ていただいた方に

笑ってもらえるかはわかりませんが、

自分はとにかく楽しんでおります。

家づくりも同じなんです。
課題にぶつかったり、
難しい作業など
なかなか思っているように

いかないこともありますが、
それをひとつひとつクリアしていく過程、

そして、

仕上がった時の喜びが
何よりの楽しみなんですよね。

家づくりも年賀状づくりも、
ものづくりは楽しいから
好きでいられるんですね。

これからも
毎日楽しみながら過ごしていきたいです。

5月から始めた中澤ブログ生活。
いつも読んで下さり、
ありがとうございます😊
「ブログ読みましたよ」と
お声掛けいただくと、
本当に嬉しいです。
これからも

毎週日曜日に更新していきたいと思いますので、
また読んでいただけたら幸いです。