挑戦

こんばんわ!
中澤やすゆきです!

先日、建具屋さんと

こんな話になりました。

大工工事の内装材

(例えば、腰板や窓枠など)

を加工したときに

端材として残る木材についてです。

もったいないですし、
何かに使えるだろう❗️

と、

作業場に立てかけて

置いておくのですが、

だんだんと貯まっていき、

場所をとるので

最後は細かく切って、
我が家の燃料になります!

そして、また同じことを繰り返してしまいます。

建具屋さんとお話しをしていると、

やはり、同じ悩みをもっていました。

2人で口にしたのは、
「もったいないよね!」
の一言。

そのあと建具屋さんから、

「実は、こんな建具をつくってみたいと

思っているんだよ!
上手くいくかわからないけどね笑」

とても魅力的な考えでしたが、
確かに上手くいくかわかりません!

でも、
とにかくやってみよう‼️

その日から、仕事終わりの夜に、
建具屋さんと2人で、

サンプルづくりをはじめました。
やはり、はじめてのことですし、
作業は順調にはいきません。
考えて、
やってみて、
失敗して。

試行錯誤を繰り返しました。

しかし、ここはものづくり❗️
失敗する苦しみではなく、
挑戦する楽しみをすごく感じます😄

ようやく

サンプルがカタチになった時、
建具屋さんがこんなことを🙋‍♂️

「これなら、お客さんにも出来るよね」
と。

その時、以前お客様から

「何か作業で、手伝えることはありませんか?」

とおっしゃって頂いた事を

思い出しました。

これだ‼️
と思い、すぐお客様にご相談したところ、
「是非やってみたい❣️」

そして、

建具屋さん協力のもと、

昨日ワークショップを行いました。

いままでも、
内装仕上げの塗り壁や
床のオイル塗装などを
お客様にお手伝いを

していただいた事はありましたが、
建具をつくってもらうのは、
はじめての体験でした!

いざやるとなると、
お客様も本当に出来るか心配しておりました。

建具屋さんは先生ですね。

お母さんとお子様で、協力して。

建具屋さんに手をかりて。

複雑な作業ですが、

さすがは、小学2年生!
覚えるのが早いですね!

納めるまでが仕事です!
責任もって運びます!

完成した建具を見たお客様が、

「職人さんは手際良く作業されるので、
そんなに難しそうには見えませんでしたが、
実際にやってみると本当に大変ですね。
でも、とても楽しかった‼️
子供と一緒にいい思い出ができました‼️
そして、家をつくるのに
こんなにたくさんの方々が
関わってくれるとは思いませんでした。
この家を大切にしたいと改めて思いました。」
とおっしゃっていました。
ワークショップを通して
家づくりの楽しさを感じていただけました。
そして嬉しいお言葉まで
いただくことができました。
はじまりは、処分寸前の端材を
「何かに使えないかな」
というたわいも無い会話でした。
アイデアと挑戦する気持ちで、
端材が生まれ変わりました!
やってみてよかったです😊

新築完成見学会のお知らせです

919()20()

両日ともに10時から16

完全予約制で開催致します‼️

と、

お知らせしておりましたが、

20()はご予約でいっぱいと

なりました🙏

沢山のご予約

大変ありがとうございます❣️

19()もあとわずかとなってきました🙇‍♀️

お客様とワークショップで製作した

建具もございますので、

是非ご覧になって下さい🎵

ご予約の受け付けは、

ホームページの

お問い合わせフォームから

お願い致します

お名前と希望時間をお知らせ下さい🙋‍♀️

ご連絡お待ちしております😊

https://web.gogo.jp/hitoto-ki/form/contact