食べ方

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

この時期になりますと、さすがは日本の梅雨というだけあって、毎日ムシムシ・ジメジメしています。


この気候はそんなに楽しみなことではありませんが、僕には待ち遠しく楽しみにしていたことがあるんです。

何を隠そう、それは食卓に並ぶ旬なトマトです。スーパーマーケットに行けば一年中売り場にありますが、やっぱりこれから夏にかけての旬なトマト🍅が格別に美味しんです。

家には基本的にいつでも在庫してありますし、中澤建設の事務所兼休憩所にも在庫してあるくらいですので、中澤家の大人達はみんなトマト好きなんです。

このトマトのおいしい食べ方ですが、僕は丸かじりに限ると思います。どんな形でもカットしてしまうとそこから旨みが逃げてしまい味が変わってしまうという持論がありますので丸かじり派です。

この時期は朝起きて事務所に行き

トマトを1つかじり、

家に戻り朝食前に

トマトを1つかじり、

たいのですが、食卓にはカットされたトマトが大量にお皿にのっています。

「俺かじりたいから、こんなに切らなくていいよ」と言いますと、

「あゆみちゃんだって好きなんだからいいんだよ」とお前のトマトじゃないと母親が言います。

妻もその時はさも食べそうなリアクションをしますが、実際に食べるのは2カケラくらいです。

父も事務所でかじってますので、家ではそんなに食べませんので結局残るんです。


この残ったトマトは時間が経つにつれて味も鮮度も落ちること間違い無しです。

「だから切り過ぎなんだよ」というと、

母親と小競り合いになりますし、もったいないので、結局僕が食べます。

基本的に何個でも食べたいので、全然いいのですが、やっぱり丸かじりが1番好きです😋

先週は自立循環型住宅関東ゼミという勉強会に参加してきました。数年前より参加させていただいているのですが、2年ぶりに講師の先生と対面で行われました。

今回の表題は、

「目からウロコの温熱学」

生活環境の中で心地よく快適に過ごせるように温度と湿度のことを学ばせていただきました。


夏の室内、エアコンを使って室内温度を下げて除湿をすればそれでいいのか?

冬は暖房で暖かくして、加湿をすれば快適なのか?

温度と湿度の関係性から、エアコンを選別やその根拠など、温熱に関する講義を受けてきました。


「温度と湿度のことは、お客様の家づくりを任せられる私達が、知らなくていけないことですよね」と言ってくださるのは、僕と同じ家づくりをされている講師の森先生です。


とは言いましても、この温度と湿度の講義は本当に難しい内容で一度見失うと混乱してしまいます。森先生の温熱学の講義は過去にも数回受けておりますが、講義を受けている周りの皆さんについていくのがやっとだったのですが、今回は少し違いました。

先生の言っていることが、少しずつ理解出来てめちゃくちゃ楽しい講義の3時間半があっというまに終わってしまいました。

理由はよくわからないのが正直なところなのですが、先生の言っていることが素直に吸収できて、温度と湿度の関係が面白く感じました。

でもこれは、森先生がわかりやすく丁寧に教えてくれたからだと思います。講義の度に繰り返し伝えてくださることが、僕の空っぽな脳みそにも少しずつ残っていて、少しずつ積み重なってやっと分かってきたんだと思います。

学んだことをその時だけのことにしないようにノートに書き写して復習は心がけていました。今までは、時間の空いた時にと後回しにしていたのですが、今が吸収のタイミングだと思い今回は直ぐに復習しました。

前日に学んだことなのに、もうすでに少し怪しい記憶も💦

理解が出来てきたからなのか、

「こういう場合はどうに考えればいいんだろう?」といくつか疑問も出てきましたので、

次回8月の講義で森先生に質問してみようと思います。

もう難しいなんて言っていられません。

詳しくなる為に学んでいるのですから、

胸を張って語れるように積み重ねたいと思います😊