雑草

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

これから建築予定の現場ですが、長期優良住宅の申請中ですので着工を待っている状態です。この間、敷地内の雑草も一緒に着工を待ってくれるのかというとそうではありません。ひと月前にきれいに草刈りしたのですが、少し目を離した隙に元気よく伸び伸びと成長しています。

この雑草と向き合うことに終わりはありません。そこで妻と相談して、一層のこと草刈りではなく根こそぎ草取りをしようということになりました。

2日に分けて計画した草取り作業、1日目はまだ夏休み中の子ども達にもアルバイト前提で手伝ってもらいました。目当てのゲームソフトをゲットする為とはいえ、楽しい夏休みの1日を草取り作業に使ってくれて本当に助かりました。

のこりの草取りは、妻と2人で先週行いました。休憩すると気持ちが切れて嫌になってしまうと2人の思いは合致しましたので、地面に向かい黙々と草を取りをしました。

作業をしていると、生えている草も様々な種類があることに気付き、

「これ抜きやすいよね、これしぶといよね」などの会話からはじまり、子どものことや仕事のこと、色々な会話をすることができる貴重な時間になります。

来月のことですが、ある勉強会で事例発表をさせていただくことになり、先週その資料づくりを行いました。事例発表なんてやったことがありませんし、何から手をつけて良いかわからないのですが、中澤建設の軍師様であるオストコーポレーション北関東の吉田さんに教えていただきながら作業を進めます。

発表を行う物件は、一年前にお引き渡しをしたリノベーションのお客様物件です。

発表材料の一つとしてロガーという機械を、建物の解体前と完成してから3回の計4回設置して室内の温度と湿度を測定しました。このデータをもとに中澤建設が行った工事によってどのような効果が得れたかを分析することができます。

人前で発表は得意な方ではありませんし、

「まいったな〜」なんて少し考えましたが、吉田さんと資料づくりをしていますとその考えはすぐにどこかへ消えてしまいました。

データを見ていますと、

「これはこういうことなんだ。」

「こういう効果があるんだ。」

など根拠のある様々な発見があります。

パソコンを使って作業していると、

「クラウドを活用した方がいいですよ」や

「こっちのキーボード使った方が楽ですよ」と資料づくりに関係のない、効率の悪過ぎる僕のパソコンワークにも丁寧に付き合っていただけます。

こんなに便利な機能があることに驚き、興奮していますと、

「世の中の99%の人達は知っていることですよ笑」と厳しい突っ込みもいただきました。

中澤建設の施工した建物をデータ化して分析できるなんて、こんなに恵まれた経験はそうそうできることではありません。

吉田さんがこのようなチャンスを用意してくださり、この工事がはじまる前からお引き渡しして一年か経つ今まで、的確な時期に的確な指示をしてくださったから成し得たことです。

オストコーポレーション北関東の吉田さんは、中澤建設に羊毛断熱材、木製窓、珪藻土、防水気密部材などをご用意してくださる建材屋さんです。ですが、それだけではなく今回の発表はもちろんですが、ロゴを考えるとき、企業理念を決めるとき、ホームページをリニューアルする時、中澤建設の土台をつくる為に何年も前からサポートしてくださる軍師様、それが吉田さんなんです。

住所に高崎市とつきますが、田舎の小さな工務店です。この小さな工務店が幸せになるように、この小さな工務店のお客様が幸せになるように、携わる方々皆さんが幸せになることを思い、目には見えない中澤建設の家づくりをサポートしてくださっています。

中澤家の木製窓の隣に一輪挿しを飾りました。この一輪挿しも中澤建設をサポートとしてくださる僕達夫婦にとってとても大切な方からのプレゼントです。

初めて飾る花は、妻が庭で見つけてきた植物、雑草だと思います。

色々な植物に埋もれているとわかりませんでしたが、この草にも小さな花が咲いていました。