『七夕』

こんばんわ!
中澤やすゆきです!

僕の住んでいる地域では、
8月7日が七夕です🎋

小学生の頃から

当たり前のことだったので、
気にしたこともありませんでした。

ただ今年は

ものすごく気になり

ここ最近、

僕よりも地域密着型

嫁に聞いてみたところ、

『あたしが聞きたいわ 笑笑』

我が家の重鎮であります、
母親に聞いてみたところ、

『昔からだからね〜。
よく知らない 照笑』

夏場の黒光りがおさまることを知らない、

父親に聞いてみたところ

『東京の一ヶ月遅れなんだよ』

えーーーーっ!?



中澤家の有識者に聞きましたが。
世の中の皆さま方が納得する意見は

いただけませんでしたあせる


ぼくだって、

突然聞かれるかもしれませんので、

更なる、地域有識者に伺い、

回答の引き出しを準備せねばなりません!!

先日、住宅の資材を取扱う

メーカーさんが現場にお越しくださいました!
建物内は内装屋さん(根岸表具店さん)

が作業をしている為

外でご説明して頂きました!

この日は、

木材を固定するための
ビス(ネジ)のご提案です!
ビスは、大工工事に限らず、

家づくりに欠かせないものです。

毎日、何気なく使っていた

ビスですが、
知らないだけで

様々なメーカーの
様々な種類があることを知りました。

家づくりにこだわるのですから、
ビス1本1本、釘1本1本、
こだわっていきたいですね!

メーカーさんと

汗だくで話をしていた為、

現場のお隣りに住んでいらっしゃる

お施主様のお母様が見かねて
お茶を出してくださいました。

工事が始まってからというもの

毎日、

美味しいコーヒーと美味しいお漬物を
ご馳走になっておりますニコニコ
とても有難いですお願い

お母様がおっしゃっていました。


「家づくりは

目に見えないところで、

たくさんの人達が


わっているんですね。」


と。

関わるすべての人たちの思いを

大切にしたい

と改めて感じました!

『木っ端、おがくず、カンナくず』

こんばんわ!
中澤やすゆきです!

先日、

飲み終えた空のペットボトルを

キッチンですすいでいたら
嫁から一言、

『キャップも洗った方がいいよ。
次に持つ人がいるんだよ』

と。
お茶のペットボトルだから

洗わなくていい。

と思った甘さもそうですが、
ゴミを分別していればよい。

と思い、この後のことは

全然考えていませんでした。
家庭から出たペットボトルは、
月に一度、当番さんのいる

決められた場所に持っていく。

そして、業者さんが持って行ってくれる。
その後も、再生されるまでに

様々な作業があると考えると、

自分の飲んだペットボトルを

きちんと洗う。

という事は当たり前ですね‼️

そんな事があり、

木のゴミに関して考えてみました!
まずはこれです!

木を切った時や、

荒く削った時にでる
“おがくず”です。
おがくずは集めておき、

貯まってくると

酪農屋さんに取りに来ていただきます。

おがくずと牛のウンチを混ぜ合わせ、

野菜などを作るときの肥料になります!

いいですね!

続いてこれです!

通称 木っ端(こっぱ)ですね。
木っ端は中澤家にとって、

とても大切な燃料なのです!
中澤家には、
ガスや灯油や電気など、

お風呂のお湯を沸かす設備はありません!
なので、毎日木っ端で火を燃やして
お湯を沸かしております!
火で沸かしたお湯は、
身体の芯まで温まります!

その他にも、

色を塗って組み合わせて、
子供の手にかかれば、

木っ端が町になってしまいます!

なので、木っ端はゴミではありません!

これはどうでしょう!

カンナくずです!
完成した家の中で、
無垢の床
無垢の窓枠
無垢のドア
無垢の・・・
無垢の仕上げ材料は、

必ずカンナをかけますので、

木工事の終盤になりますと

カンナくずが大量にでます!
見た目もきれいですし、

色々と使えそうですが、

現時点でこれは

産業廃棄物になっております!

先日もゴミ袋に入れながら、
『これもゴミか〜』
なんて思いました汗

子どもに人気のカンナくず

だったのですが・・・‼️

今後は、

カンナくずが再利用できる方法を、

自分でも考え

子ども達にも知恵を貸してもらいながら

考えていきたいと思います‼️

少し考え方が変わってきました。

イチョウの一枚板を

カウンターにする為、

製材屋さんに

まっすぐに挽き直しをしてもらいました。
その時に出た薄い一枚板です!

以前なら、細かく切って
中澤家の燃料になってましたが、
取付けたカウンターを完成までの間
キズがつかないように、

養生として使うことにしました!
もともと、同じ木だったので、

長さも幅も全く一緒!
養生としてもピッタリサイズです!

完成まで、もう少しの間
相棒のカウンターを守ってもらう
ことにしました。

『夏のはじまり』

こんばんわ!
中澤やすゆきです!

今、中澤家は昆虫ブームが

到来しております!

子供たちは小学生の王道❗️
カブト虫、クワガタ!
嫁は、カタツムリ!
クワガタの幼虫まで育てています!

先日、作業場で仕事をしていると

昆虫ネタのビックスクープを

見つけました‼️
以前なら、なんとも思ってませんでしたが、

気付いたら嫁を呼びに!

『すごいの見せるけど、

俺のネタだから、

写真は遠くから撮ってね!』

と伝え、

僕がパシリッ‼️

嫁もパシリッ‼️

ヒグラシです!
幼虫は、成虫になるまでの2〜5年を
地中で植物の根からしるを吸って、
暮らしているそうです!

なぜ、作業場の土間から出てきたのか?

成虫になってどれくらいたつのか?

興味を持つと、様々な疑問がでてきます!
不思議ですが、面白いですね!

ヒグラシは、

次の日にはいませんでした。
どこかで、夏のはじまりを

教えてくれているんですね!

仕事でもこんなことが。

中澤建設のヒグラシこと
『栗のフローリング』

丸太から製材された、栗の板が
資材置き場に入ってきました!

板の表面に着いた木の粉を落としながら、

板と板との間に隙間をあけて
板を積み直します!

手作業でしかできませんし、

栗のフローリングをつくる上で

とても大切な仕事です!

そして、まさにこの日、

お客様が倉渕に

お越し下さいました!
木がお好きな方で、
木を使った家づくりに

とても興味をもっていただいている

お客様です!
『材木置き場を是非見せてほしい』
とおっしゃっていただけることは、
本当に嬉しいことです!

栗板は、これから約1〜2年をかけて
日陰で自然の風をあてながら、
自然乾燥をします!
この乾燥期間に、
痩せたり、
曲がったり、
反ったり、
割れたり、
一枚一枚が本物ですので、

色々な変化をします!

いつか、お客様の家で活躍するその日まで、

大切に育てたいと思います!

『青春』

こんばんは!
中澤やすゆきです!
勉強って素晴らしいな〜❗️

と感じる出来事がありました。
 

高校生の頃は、

いかにバレないように睡眠をとるか。

珍しく教科書を見ているかと思えば、

誰かが持ってきた漫画を読む。

これこそが、

青春の1ページで、

勉強って素晴らしい❗️

とは感じなかったのですが・・・

先週、こんな出来事がありました。

ある勉強会に

参加させていただきました。

 

 

中澤建設と同じような

地場工務店さんが

数社で行う勉強会です!
この勉強会は

とにかく規格外なんです!

セミナーとは違い、

講師の方がいる訳ではなく、
同じ立場の工務店同士で

自社の家づくりを話す。
メンバーの中の

理想的な家づくりをされてる方から

アドバイスをもらう。

これ、普通に考えてみれば、
家づくりにおいて、
より強いライバルをつくるための

勉強会にもみえます!

交わす意見も生温いものではありません!
皆さん真剣で、

直球と直球のぶつかり合いです!
熱量がハンパじゃないんです!

勉強会が終わり、

BBQ形式での懇親会!
家づくりの話は、まだまだ終わりません!!
むしろ、ヒートアップします!

 

メンバーの皆さんが、

 

 

『この先、つえー敵が出てくるなんて

オラ、ワクワクすっぞ!』

 

と言ってるようにも感じてしまいます!

 

16時に始まった勉強会が、
「そろそろ片付けますか」

と言った時には25時!
誰1人とリタイアせず、

家づくりに対して

勉強し、語り合いました!

皆さんは、

家づくりが大好きなんです!

自分だけの

自分にしか出来ない

家づくり

 

を考えているからこそ、
自分だけよくなることを考えないで、

仲間に意見し、

話し合い、

高め合うことをするし、

できるんです‼️
そしてその先に、

お客様の喜んでいらっしゃる笑顔が
必ずあること‼️
そんな家づくりは、

世界が抱えている問題に対して

必ずプラスになること‼️
それをわかってるから、
馴れ合いや生温さがないんです‼️

確かに、

めちゃくちゃ強いライバルは生まれますが、

これは、

最強の仲間にもなるんですね!

勉強会の中で、

こんな事をおっしゃっていた方がいました!

 

 

『昔に戻りたいなんて思わない!

今が1番楽しいから』

 

と。

“青春” ですね!

熱い青春時代です!

勉強会を通して、
家づくりに対して、
自分自身に対して、
色々と見つめ直すことができました!

こんな素晴らしい勉強会に参加させて
いただいていること、
出会いの場をつくっていただいたことに

心から感謝したいと思います!

『ありがとうございます!』

 

『繋がる時』

こんばんは!
中澤やすゆきです!
テレビドラマを見ていたり、
本を読んだりしていると、
『あぁ、これ、そういうことだったんだ〜』

なんて思うことがあります。
そうです!

点と点が線になる瞬間ですね!

実は、僕にとって
家づくりにおいてもそんな瞬間があります。
まずは、現場で寸法をとります。
どんな形にするかじっくり考えます。
作業場にもどり、

安全面などを考えながら図面を書きます。
用途に適した材料を用意して、
墨付け(材木に加工の為の線を引いたり、印をつけたりすること)をはじめます。

木の状態やクセを見ながら、
この作業も慎重に。

墨付けが終わったら加工です。
電動工具は使いますが、
もちろん手加工です。
作業場での仕事はここまで。

もったいぶっておりますが、
ここまでくるとわかる人にはわかりますね。

現場で取り付け作業です。
この作業もしっかりと隙間なく丁寧に。

そうです!
僕にとって家づくりの点と点が線になる瞬間とは、

1階と2階が階段で繋がった瞬間なんです!

完成して登った瞬間、

なんとも言えない爽快な気持ちになります‼️
その家その家によって、

カタチも位置も高さも違うので、

階段づくりは本当に面白いです!

今回の階段は、マツの無垢材を使用しました。

強度、耐久性があるのに、

硬すぎず、素足に優しい特徴があるので、

登り下りが目的の階段には、
とっても適しています!
2階にリビングがあるお家の為、
お施主様ご夫婦から、

ご両親が2階に上がりやすい階段にして欲しい、

とのご要望をいただいておりました。
どの仕事内容もそうですが、
お客様の生活にあわせた家づくりは、
『つくりながら考えること』が、とても大切なことだと思います。

ランチタイム

こんばんは!
中澤やすゆきです!
食べることって、生きていく中でもとても大切なことですが、楽しみなことでもありますよね!
僕も食べることは大好きです!
朝食、昼食、夕食、間食とありますが、嫁さんが作ってくれるお弁当は毎日の楽しみのひとつです!
フタを開けるまでメニューがわからない、日替わり特製弁当です!

現場でたべることが多いですが、移動中に車を止めて食べたり、会社でパソコンに向き合いながら食べたり、場所はその日によって違いますが、お弁当があるお陰でランチタイムは1日の楽しみです!
子育てをしながら、仕事をしながら、
夜更かしした次の日も、ケンカをした次の日も毎朝4時に起きて、家事をしながらお弁当を作ってくれます!
カラダのことなども考えてくれて、栄養バランスのいいご飯を作ってくれているんですね!
嫁さんのお陰で、集中して仕事に専念できていることを感じます!
子供が生まれたときから両親との同居を受け入れてくれて、今でもひとつ屋根の下で生活をしながら、家庭を支えてもらってます!

高崎北高校1年1組の同級生。
考えてみたら、人生の半分以上一緒にいて、人生の半分以上支えてもらっています!

ただ、感謝しかありません!
この場をかりて、
『ただ、ありがとう』
と伝えたいと思います!

置き手紙

こんばんは!
中澤やすゆきです!
わたくしごとですが、先月誕生日を迎え38歳になりました!
そしてそして・・・子供たちからのプレゼントは、好きなキャラクターの絵が貼られた手作りの箱で、

開けてみると中に入っていたのは、
最近ハマったマンガのメモ用紙とメモクリップとメモタブレット。

心温まるメッセージ。

話を聞くと、ぼくが仕事で使えるものを選んで、子供たちが自分のお小遣いで買ってくれたそうです!

嬉しいですね!
疲れも吹っ飛びましたし、やる気も今まで以上にあがりました‼️
普段、なかなか一緒にいる時間がありませんが、家族と過ごす時間の大切さを改めて感じることができました😊

仕事の一コマです。
5月〜6月にかけて、屋根・外壁等の塗替え工事のお仕事を数件させていただきました。

塗替え工事をしてくれたのが、
萩原塗装さんです!詳しいプロフィールはホームページに載っています🙋‍♀️→ http://www.hitoto-ki.com/

とにかく仕事が丁寧で、その現場に合わせてとことん最善をつくす間違えのない施工。
調色(色作り)のスペシャリストで、
心から信頼出来る大切な仲間です!
塗替え工事をさせていただいたお客様からお聞きしたお話です。
塗装工事最終日、帰宅すると休憩用の飲み物を用意して下さっていたクーラーボックスにメモ書きがあったそうです!お客様がお留守でご挨拶出来なかった萩原さんからのものでした。
“工事完了の報告とお礼の言葉”
お客様から、
『仕事も丁寧にしてもらって、
会えなかったからって、お礼の手紙をもらえるなんて本当に気持ちいいよ!中澤建設さんに頼んで本当によかった!』と嬉しいお言葉をいただきました✨
お客様を大切に思う気持ち。
仕事とは何なのか。
仕事への向き合い方。
萩原塗装さんから学ばせていただきました!
もともと友達だったのがきっかけで、仕事をお願いするようになりましたが、
今は、それ以上の信頼関係で一緒に仕事をしています!

子どもに人気のかんなくず!

こんばんは!
中澤やすゆきです!
ぼくの大好物はカレーです!
毎日カレーでもいいくらい大好物です!
そして、ぼくの苦手な食べ物の代表的なものが、グリンピースなのです💦
小学校時代、給食のカレーにはグリンピースが入っていました!
とっても複雑な心境でしたが、給食は絶対に残したくないし、好きな食べ物は最後に食べたいし、
我慢して食べている所を見られるのは恥ずかしいし…。そこで、考えに考えて出した方法が、
最初に集めて牛乳で一気に飲む!!これです!
懐かしい思い出の1つです😊

ご近所さんでもあり、
ご自宅、作業場、加工場と建物の工事はすべてさせて頂いたとなみ農園さん。となみ農園さんの作るお野菜は何を食べても本当に美味しいのですが、中でもぼくのオススメは、スナップえんどうです!
プリプリしてて、甘くて、めちゃくちゃ美味しい一品です!

先日、昔からブレずに、
崎陽軒のシュウマイのグリンピースを先に全部出して、最初に一気食いしてからシュウマイを味わい、スナップえんどうをいつものように美味しく食べてるぼくを見て、嫁が一言、
『それ、グリンピースだよ笑』
ははん、これはかまわれてるな笑
そんな冗談は通じません‼️
と、言いたそうなぼくにまた一言、
『それ、グリンピースだよ笑笑』
えーーーー‼️‼️

こう言うことをことわざで、
・・・・ご存知の方いましたら
是非教えてください笑

仕事のことを少し、
現在、高崎市でリフォーム工事をさせていただいております。
リビングの床を無垢の床板にするのですが、
「仕上げの塗装は自分たちでやったみたい!」とご提案がありました。ちょうどいいタイミングでメーカーさんとサンプルを作る予定があったので、『一緒に塗り方を教わりませんか?』とお誘いすると快く了承して頂きました。

ぼくが、お客様ご夫婦とお打ち合わせをしていると、
『ガサガサ、ガサガサ』
『せ・い・の!』

カンナ屑で、お子様が遊んでいました❣️
とても微笑ましい光景です😊

いつもは、打ち合わせの邪魔にならないようになるべく近づかないようにしてくれていたお子様ですが、仕事の音がしないので遊びに来たんですね!

住まわれながらの工事ですので、色々とご負担かと思いますが、こころあたたまるヒトトキを感じさせていただきました!

思い出に浸ってみました!

こんばんわ!
中澤やすゆきです!

少し思い出ばなしをしたいと思います!
専門学校を卒業した後、安中市で大工修行を5年間してきました。
修行を終え、父親が営む中澤建設で働きはじめました。
そして3年目を過ぎた頃、僕にとって新築2棟目のお客様と出会いました!
1棟目のお客様とのドラマは、また別の機会に。
はじめにお話をお聞きして、色々なご要望がありましたが、そのひとつひとつが僕にとって、面白く、魅力的なことばかり!
どうにかカタチにしたいと思い、プランニングをはじめて2年後、その家はカタチになりました!
友達でも知り合いでもない
見知らぬ工務店に大切なお家を頼んでいただけたのです!
建物が完成し、お引き渡しの時はいつも感情的になってしまうのですが、
この時は完成見学会でまさかのサプライズ

これはかなり(T_T)

たくさんのお打ち合わせの中で、おっしゃっていたことがあります。
『いつかこの家でお店をやりたい!
まあ、夢のような話なんだけどね』

あれから9年。
お客様の夢が現実のものとなりました!
今あるものを最大限いかして、お家をリフォームし、
今週、カフェをオープンされることになりました!
ご自宅の家庭菜園で育てた野菜を使った、心も体もあたたまる優しい料理のカフェです!
ぼくのオススメは、シフォンケーキです!美味すぎる!

お店の雰囲気も、もちろん最高です!
中澤建設の力作です!
栃の木でつくったローテーブル。

栗の無垢フローリング。

ケヤキとイチョウのコラボテーブル。 

ぜひぜひ、お立ち寄りください(^o^)/

構造見学会を開催しました!

こんばんは!
中澤やすゆきです!

昨日、今日の二日間、
現在高崎市で施工中のS様邸にて、構造見学会を開催いたしました!
コロナウィルス対策としまして完全予約制で行い、
合計8組のお客様にお越しいただきました!

構造見学会ですので、
ミニチュアの骨組みを用意して
木の組立て方を見ていただく
木組みブース

羊毛断熱材を実際に触り暖かさを感じてもらったり、木部の仕上げコーティングに使う、塗料の香りを実際に嗅いでもらう
自然素材体感ブース

生きているシロアリを見てその怖さを感じてもらい、どうすれば自分の家をシロアリから守れるかを
知ってもらうための
ハウスガードブース

以上3つのブースを見て、触って、感じていただきました!
人間で例えるなら、骨と皮と肉の部分を見ていただいたことになりますね!
人間に例える必要ありませんね!

今回、一番多かったご質問がこれです!

『これ、何ですか?!』

『これ、カマキリの卵なんですよ!現場にめちゃくちゃ発生しちゃって〜』

なんて、冗談を言える余裕が僕にはありませんでした笑

『これは断熱材です!結露防止の効果があるんですよ!』

面白いことを挟みながら説明できたらいいなと夢が1つ増えました!

お忙しい中お越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました!

また、弊社の構造見学会に会場提供して下さったS様、本当にありがとうございました!

完成見学会の際には、また告知させていただきます!