スキルアップ

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

今ではテレビをしっかり見るなんてことは少なくなりましたが、もともと田舎生まれのテレビっ子育ちでしたので、子供の頃は本当によくテレビを見ていました。

特にドラゴンボールを初めてテレビで見た時はとてつもなく興奮しました。

主人公の悟空が強い敵と戦いながらレベルアップをしていきます。その強い敵も戦いが終わると仲間になり、その後に登場するさらに強い敵を協力して倒す、といったこのストーリーが見ている僕達の心を鷲掴みにします。

気持ちが高揚した時などは、

「かめはめ波は難しいからせめてドドンパくらい出せないかな〜」と田舎の小学生は切に感じておりました。

ドラゴンボールに限らず、世の中にある色々な物語に登場する人物、もちろん僕達人間も毎日少しずつレベアップをしていることを感じます。

これからの中澤建設が地球環境と社会貢献に必要な取り組みを学ぶ為に今年の夏に省エネ暮らしマイスター検定という資格をとりました。

とさも出来そうな口調で言っておりますが、自分で探してこの資格試験を受けた訳ではありません。

中澤建設の軍師様である吉田登志幸さんにご紹介いただき、

「そろそろ挑戦してみてもいいですよ」とアドバイスをいただき、挑戦することになりました。

この資格の凄いところは、取って終わりという訳ではなく、合格した後に月に一度スキルアップ講座が行われます。この講座を受講している僕はまだまだ発信できるレベルではありませんが、この資格をもって最前線で活動されている方々の行動を拝見しておりますと、持っていることに責任と使命を感じるとても重みのある資格です。

先週は2回目のスキルアップ講座を受講しました。内容は、中澤家の1年間の光熱費を集計、家の中の温度と湿度を実測、生活環境の問題点などを講師の先生と他の受講者の方々に発表するといった内容です。

資料づくりには、妻にも手伝ってもらい家中の電化製品の製造年を調べてもらいます。

最初は、

「いや、やっちゃん。家中の家電て何個あると思ってるの?ばーちゃんのもあるんだよ🤦

と言っていた妻も

「何これ、めっちゃ楽しいじゃん!」

と電化製品調査だけに彼女のスイッチも入りとても助かります。

集めたデータをまとめて発表をした中で、

「どうすれば、電気使用量を減らす事ができるのか?」

「ホームセンターに売っているこれを使うといいですよ。燃料を使わないで部屋が暖かくなりますよ。」

と様々な解決策や改善策を皆さんで共有します。このようなお話をする中で、大切にしていることは

楽しく節約をすること、我慢ではなく工夫をすることこれがすごく良いんです。

無理をしないで、出来ることから少しずつ始めることが大事で僕がとても素敵だなぁと感じるところなんです。

そしてその結果、その先に11人の行動が地球環境を考えることに直結しますし、地球に貢献することにも繋がります。

そう思うとこの学びの大きな役割を感じます。今はまだ修行の身、しっかりと学び1日も早く発信出来るように頑張りたいと思います。

伊勢崎市の現場は基礎工事が終わり中澤建設の土台入れが始まりました。こちらの現場も新たな挑戦をさせていただきました。

構造計算をお願いしている会社様とこの基礎を実際に経験されているお仲間の工務店さんから様々なアドバイスをいただきながら、

束基礎工法という基礎を施工致しました。

中澤建設の基礎断熱工法と第一種換気システムによって床下に新鮮な空気を流す上で基礎の構造は非常に重要になってきます。許容応力度計算による耐震等級3も中澤建設の憲法ともいえる基本仕様です。

この双方の働きを最大限生かす為にこの束基礎工法を採用させていただきました。

基礎屋さんも鉄筋屋さんも初めての施工でしたので、

「こんな凄い基礎見た事ないですよ。」

「こんなに鉄筋入れるんですか。」と僕と同様に驚き、作業には慎重になっておりましたが、頼りになるお仲間の皆さんから予め注意点をしっかりと教えていただきましたので、問題もなく無事に基礎工事を完了することが出来ました。

こうして新しい知識を得て、様々な経験をし少しずつ成長することが出来るのもお仲間の皆さん、協力業者さんに紹介していただけること、共有してもらえること、アドバイスをいただけること、全てが教えていただける環境があるからこそ得られるものだと感じます。

このようなことがなければ、自分には成長の二文字はありえません。そのことをしっかりと頭と心に置いて次の一歩を踏み出そうと思います。