年賀状

こんばんわ!

中澤やすゆきです!

あけましておめでとうございます🎍

昔から変わらないお正月の楽しみのひとつと言いましたら、やっぱり年賀状だと思います。環境面など様々なことから簡素化になる理由も理解できるのですが、年賀状をつくることは、僕の中では1年の節目に行う大切な行事です。


1年間を振り返り、お世話になっている方々に手書きの文字でご挨拶をすることは、気持ちと手を使う仕事をする身としましては大事な事だと思っています。


そしてもうひとつの理由は、年賀状を見ていただいた方の初笑いを狙っているという事です。

仕事の年賀状とプライベートの年賀状を分けているのですが、

「家も面白い方が欲しいです😊」とお客様から言っていだだくこともありますので、中澤家の初笑い年賀状をもらっていただける方は教えてもらえるとすごく嬉しいです。


ここで、昨年の年賀状に使用した2022年のネタを披露させていただきます。

このネタは自身があったのですが、YouTubeで流行ったネタでしたので、見ていただいた皆さんに面白さが伝わらなかったかもしれません。それでも、撮影をしている中澤家はリアルに表現出来るようにみんな真剣に楽しんでいましたので、よかったのかななんて思います。


こちらのネタは、“THE FIRST TAKE”です。

YouTubeチャンネルでミュージシャンが一発撮りで音楽と向き合うというものです。


中澤家の“THE FIRST TAKE”は、見た目だけですし、妻に関してはTAKE12くらい撮ってまして、写真からはわかりませんが、全然一発撮り感はありませんでした。

考えてみると仕事や日常生活は、どんな時でもその時にしか感じることも、見ることも、知ることもできないことばかりだと思います。言葉の使い方ひとつで、信頼を失うこともありますし、少しの油断で貴重な材料が使えなくなってしまうこともあります。

当然、挫折や失敗は仕方のないことですし、成長する為には絶対に必要なことだと思います。

でも大切なことは、そうならないように

何をするのかという普段からの姿勢と、

そうなってしまった後に自分がどうするのかという気持ちを持って挑戦することだと思うんです。

僕自身、今年は大きな挑戦の年になります。

偉そうな事を言っていますが、不安や心配事は山積みですが、自分の力で乗り越えられるとは1mmも思えません。

家族、お客様、協力業者の皆様、恩人、お仲間、友人の皆様にお力を借りながら、頼らせていただき、助けていただきながら、進んで行きたいと思います。

そして、年賀状で初笑いを目指す気持ちと同じですが、仕事も私生活でも1番大切にしていることは、「楽しむ事」「笑うこと」です。

楽しんでいれば、自然と笑顔になりますし、

笑顔でいる時は、楽しんでいる証拠です。

そんな日々をしっかりと噛み締めながら、

今年1年も過ごして生きたいと思います。

最後になりますが、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

これからも、変わらずに仕事の事、

日常のことを書きたいと思いますので、お時間のある時に読んでいただけると嬉しいです😊

今年も1年よろしくお願い致します🙇‍♂️